O脚改善について

O脚は病気ではないので、病院に行っても治療することはできません。ただ変形がひどくなるのを待つだけ…医療制度ではどうしようもできない日本の状況、見た目にも悪いO脚ですがほっておくとそれでは変形が進み、将来歩くのが困難な原因にもなってしまいます。

 

O脚はレントゲン画像のように、変形性膝関節症へと進行します。

変形性膝関節症は半月板・軟骨損傷をともない、変形・痛みが強い場合は手術適応となる場合もあります。そうなる前に、O脚を改善し美脚を手に入れましょう!

 

症状

初めは外見的(見た目)に変形しているだけなのですが、ひどくなると股関節やヒザに痛みがでたり、歩きにくくなります。腰痛や変形性膝関節症の原因になることもあります。

 

見た目に開いた感じが大きい場合姿勢が悪くなり、立ち姿勢や歩き方にも影響が出ている方が多いです。あなたも靴の裏の減り方が左右で違っていたり外側ばかりが減っていたりしませんか?

 

生活習慣による骨盤や関節の歪みなどが原因でO脚になった人は骨が曲がっているわけではないので、関節などのズレを正していけばまっすぐな脚を取り戻すことは十分可能です。長い期間O脚であればあるほど、歪みも大きくなり治りにくくなってきますので、できるだけ早いほうが改善の率が高くなってきます。

O脚によって起こるトラブルとは?

下半身が太りやすくなります。
O脚の人が下半身太りしやすいのには、2つの理由があります。まず1つめは、硬くなった筋肉が発達して、脚を太くしていく場合です。

 

O脚の人はバランスのかたよった体の使い方をしているので、かたよった筋肉の鍛えられ方をしています。その発達した筋肉が脚をより太く見せていきます。

 

さらに、脚に歪みがあると、体の中の「水分」や「老廃物」が外へと流せないので、脚がむくみ、脂肪がつきやすくなります。O脚を改善することで、バランスのとれた体型になっていきます。

将来ヒザや足首などの、関節痛がでる恐れがある

O脚の人は骨が傾いているので、ヒザや足首などの、関節つまり骨に負担をかけ続けています。
その状態が長く続くと、将来「関節痛」などの痛みとして現れることもあります。

だから変形性膝関節症を未然に防ぎたいと考えています。詳細はGenkiREHAまで!!

O脚改善については当院にお任せ下さい

O脚にお悩みの方はGenki鍼灸接骨院にお任せ下さい。一人ひとりに合った的確な施術方法で、必ずあなたの悩みを根本から改善致します。慢性的な痛みとなる前に是非当院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

genkiでは保険診療が受けられます。

烏丸 × Genkiへのお問い合わせ

烏丸 × Genkiへの電話でのお問い合わせ

電話お問い合わせ

烏丸 × Genkiへのlineでのお問い合わせ

line予約

GoogleMap