頸椎ヘルニアについて

頸椎ヘルニアとは?

加齢・脊椎の変化などにより飛び出した椎間板が神経を圧迫することで様々な症状を発症します。
代表的な症状としては上肢のしびれや肩や腕、肩甲骨周囲に痛みが発生します。
また、手の握力低下、細かい動作がしにくいなどの運動麻痺の症状があります。
まれに下肢の運動障害を発祥する場合もあります。

 

以下の症状でお悩みではありませんか?

・腕を挙げると腕がしびれる
・前腕から指先にかけて冷たい
・同じ姿勢をしていると腕がしびれる
・握力が無くなってきている
・病院に行ったが良くならない

 

頸椎は通常前方への弯曲がみられます。しかしデスクワーク・スマホの長時間を使用される方などは弯曲が減少し脊椎が直列した状態になります。本来、脊椎は弯曲を作ることでストレスを軽減させています。しかしながら脊椎が直列することで椎間板・神経へのストレスが大きくなります。このアライメント(骨の配列)変化が頸椎ヘルニアを引き起こす場合もあります。

 

Genkiの治療法

頸椎ヘルニアによる痛み・しびれにより筋肉の過緊張が起こり、二次的な痛みが誘発されます。この痛み、筋肉の過緊張に対して独自の徒手療法・筋膜リリースを行っていきます。また、フィジオアクティブという物理療法をもちいて痺れを出している神経に対して直接アプローチすることで症状の改善が望めます。

また、独自の物理療法と組み合わせた鍼灸治療での除痛も有用です。痛みの種類・程度によって治療を選択していきます。Genki鍼灸整骨院では痛み・痺れが軽減されてきたら独自の猫背矯正・骨盤矯正を行うことで姿勢の改善を図り脊椎のアライメントを改善させることで根本治療を目指します。

頸椎ヘルニアについては当院にお任せ下さい

頸椎ヘルニアにお悩みの方はGenki鍼灸接骨院にお任せ下さい。一人ひとりに合った的確な施術方法で、必ずあなたの悩みを根本から改善致します。日頃から姿勢の悪い方は痛みの原因になります。慢性的な痛みとなる前に是非当院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

genkiでは保険診療が受けられます。

烏丸 × Genkiへのお問い合わせ

烏丸 × Genkiへの電話でのお問い合わせ

電話お問い合わせ

烏丸 × Genkiへのlineでのお問い合わせ

line予約

GoogleMap