【筋筋膜性腰痛症 症例】

〜飲食店勤務の女性〜

皆さんこんにちは😄

本日は腰痛に悩まされている女性の症例についてシェアします⭐️

受診時の状態

主訴としては前屈時の腰の痛み。

本症例は慢性的に腰が痛くて、お仕事や日常生活にも影響しているという状態でした。

評価から問題点

本症例は臀筋群やハムストリングスの柔軟性不足や骨盤が後傾していて前屈する際に腰だけで前屈する為腰だけにストレスがかかり続けて慢性的に痛みが出ていると考える。

ダメな前屈の写真

◇問題点

#1  臀筋群の柔軟性不足

#2 ハムストリングスの柔軟性不足

#3 骨盤後傾位

#4 腰部の筋の筋緊張

問題点に対してのGENKIの治療プラン

#1 臀筋群の柔軟性不足に対して

 ■臀筋ストレッチ3種

#2 ハムストリングスの柔軟性不足に対して

 ■壁ストレッチ

詳しくはこちらの動画にて説明しております。

#3  骨盤後傾位に対して

 ■骨盤セッティング【ボディスプリング】

詳しくはこちらの動画にて説明しております。

#4 腰部の筋の筋緊張

 ■腰部の筋に対してのリリース

 ■鍼治療

治療後の状態や現在の経過

臀筋群、ハムストリングスの柔軟性不足の改善、骨盤後傾の改善により前屈可動域が改善し腰部にかかるストレスが大幅に減ったことにより前屈時の腰の痛みが改善しました。

上記のような症状でお困りの方がいれば是非当院へご来院ください‼️

Genki  HP→ https://genki.top

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近いGenki鍼灸整骨院はこちらをご覧ください。院ごとに料金や店舗情報などを掲載しておりますので、お気軽にお問い合わせください。